Hが応募した医療器具のプログラマーの求人|求人たまてばこ

Hが応募した医療器具のプログラマーの求人

私はかねてから希望していたプログラマーの求人を見つけ、応募しました。その会社は、病院における各システムをつかさどる会社でしたが、中でもCTスキャンなどの画像解析を行うプログラムを開発している事を知って、大学時代の知識が生かせると思いました。

その会社に就職して、仕事を経験していくうちに、一筋縄ではいかない事をまざまざと思い知りました。特に最初のうちは、まさしく苦難の連続でした。プログラムの作成では何度修正してもエラーの連続で思うように動かず、何度も心が折れそうになりました。しかし、何度もテストを繰り返し、製品が形になった時には達成感が湧いてきました。そして初めて組み上げたプログラムが客先のシステムに組み込まれた時に、得も言われぬ充実感を味わうことが出来ました。

プログラムを組むうえで必要なのは、論理を組み立てる力と、根気です。プログラムは、いわば単一動作を順序良く組み合わせた集合体です。つまり、どのようにして実現するかを想定する事がプログラム作成の第一歩です。そして、プログラムを実現する為には、何度失敗を重ねても、実現するまで決してあきらめない強さが必要不可欠です。