Yが応募した軽トラ配達求人|求人たまてばこ

Yが応募した軽トラ配達求人

クルマを運転するのが好きで、特にクルマの中で眠るのがとても好きだったので、何かこの奇特な性格を収入に繋げたいという思いから、軽トラックの配送の求人を見つけ、応募してみました。

その求人に応募しているのは私だけ。とりあえず人が欲しかったようなので、すぐに採用されました。私は軽自動車しか乗ったことがないので、軽トラックであれば感覚がつかめます。少し車高は高いですが、すぐに慣れることが出来ました。

配達は一人一区の範囲を受け持つというもので、およそ南北に10キロ、東西に8キロの範囲です。こんなに狭い範囲でいいのかと思ったのですが、その範囲以外は先輩方が受け持ってくれるということで安心していました。

さて、実際に仕事をする前に、市内のマンション名を覚えるという作業が待っていました。結構な暗記力が必要です。パインクレスト、とかパークマンションとか、普段意識したこともない名前を覚えるのは結構たいへんな作業でした。実際に覚えているかどうかをテストするために先輩が助手席に乗って「○○パークマンションに行ってみよう」というように指示して頂けました。

そういったことをして、とりあえず自分の受け持っている範囲のマンション名と施設名は覚えることができました。実際に仕事を開始して、なんとかやっていけそうな感じがしています。

大好きなクルマを運転して収入になるのはとても嬉しいことです。これからも働き続けたいと思います。