Mが挑戦した求人|求人たまてばこ

Mが挑戦した求人

私は昔から医療関係や、介護施設で働いてみたいと思い続けていました。
大学には出ず、医療や介護に関する専門学校に通い卒業してからやっとの思いで採用してもらえた介護施設の求人の体験です。

きっかけは、私が事故で入院したときの事・・・とはいっても足の骨折などの外傷でした。
そんな時、看護師の人は何から何まで世話をしてくれました。
今思えば仕事として当然のことかもしれませんが、真摯に私の事を思いたくさんの世話ごとをしてくれたのが嬉しく、私も人のためになりたい!困っている人の手助けになりたい!と思ったのがきっかけです。

しかし、思うように知識や技術が身につきません。
何度も注射の失敗や薬の成分、効果などが全くといっていいほど覚えることが出来なかったんです。

すごく悩みましたが、少し方向性を変え本来の目的でもあった「人のお世話」をする介護職に興味を持ちました。
介護をするにあたり何を知る必要があるのか?などたくさんの事を勉強し、ついに念願の介護職という思い描いていた職に就くことができました。

介護をしている人たちだけあって、みんな元気の良さや笑顔が絶えません。
まず介護する側の人が険しい顔や元気がない様子だと介護してもらう人たちも嫌だと思います。

まだまだこれからで相手に気持ちが伝わらず、辛い思いをすることもありますが、私がなりたいと思った求人なので諦めずに挑戦していくでしょう。