アンドロイドアプリ開発の求人に応募してみた。|求人たまてばこ

アンドロイドアプリ開発の求人に応募してみた。

私は、この6ヶ月間庭たり、職業訓練校にてJavaプログラミングコースと、アンドロイドアプリ開発を受講していた。

この職業訓練校にて学んだ事は多くある。以前までは同じ年の子たちと触れ合うことしかせずに、就職言うことに対してすぐに嫌な気をしていた。いつまでも自由に働きたい。気に入らないことがあれば次の求人に応募して何も言わずにそこから去っていく。そんな生活ばかりをしていた。

しかし、この職業訓練にて社会の厳しさや辛さなどを耐えてきた社会人とふれあい、そこでいろいろな体験談を聞き学びだしてきた。

もちろん、そこで得た知識はそれだけでなく技術面ではマイクロソフト・オフィスの資格やJavaアソシエイト・プログラムやITパスポート資格について学び実際にそれらの資格を取得してきた。

プログラムについての知識に自信をつけてこの求人に応募して内定が決まったが、そんな一長一短でシステムが組めるはずもない。

ここでも学ぶことが多くある。仕事とは常に学ぶものなのかもしれない。謙虚な姿勢で自分の技術に怠らず、日々学習と努力を積み重ねることにより技術を体得することができるのであろう。この職業については日々技術が進化するため毎日のこうした情報収集が必要となる。

こちらの関連情報は↓です!