物流への転職で社会を変える。|求人たまてばこ

物流への転職で社会を変える。

私が、転職した先は物流の会社でした。そこでは学歴や今までの経験なんて全く不問。まず自分に取って何がいいのかなんて考える余裕もありませんでした。何ができるのか、何をすべきなのか。そんなことを上司が教えてくれることなんてありません。自分でそれを見つけて実行していくのです。そう転職した際に教えてくれた人との話をここではしましょう。

物流の仕事とは

こう簡単に言うと「ものを移動させる仕事」だと思ってしまうのではないでしょうか。そう言われてしまえば確かにそうなんですが・・・それだけではないんです。転職にあたり必要なものなどがいろいろありまして・・・例えば「フォークリフト」「クレーン」「玉掛け」等取っておいて損はありません。だってこの仕事はそれがデフォルトになっているケースも有りますからね…

物流の仕事をして思うこと

やはりものづくりの最終段階を手伝っていると言うことに尽きますね。私はこちらへ転職する前は、タフガイブックと言うノートPCを製造していたのです。私が作っている商品がどのようにして店へ運ばれるのかがしれます。それは転職しないとわからないことだったので、そうしたものの流れを知ることができるのですごく魅力的です。